2020-10-20 日本感染症学会東日本地方会学術集会

 

院長の柳沢如樹(やなぎさわ・なおき)です。

 

2020年10月21日~23日まで日本感染症学会東日本地方会学術集会が開催されます。今回は完全にオンラインでの学会となります。

 

私も明日(10月21日)のシンポジウムに登壇する機会を頂き、これまでクリニックでの経験をお話させて頂く予定です。

 

前職でご一緒させて頂いた方々と同じセッションなので、とても楽しみにしております。

 

2020-10-02 令和2年度インフルエンザ予防接種(10月1日より開始)

 

院長の柳沢如樹(やなぎさわ・なおき)です。

 

新宿区では令和2年度に限り、下記の対象となる方のインフルエンザ予防接種が無料です

 

1 65歳以上の方と60歳~64歳で下記の障害がある方

  • 区内在住で、令和2年12月31日現在65歳以上の方
  • 令和2年12月31日現在60歳~64歳で心臓・腎臓・呼吸器・免疫機能に重度の障害があり、接種を希望する方(身体障害者手帳1級程度)

2 13歳未満の方

  • 区内在住で、令和2年10月1日現在、13歳未満の方

3 生活保護受給世帯等の方

  • 区内在住で、13歳以上65歳未満(生年月日が昭和31年1月2日~平成19年10月1日の方)で、生活保護受給世帯の方、及び、中国残留邦人等の円滑な帰国の促進並びに永住帰国した中国残留邦人等及び特定配偶者の自立の支援に関する法律による支援給付を受けている方

 

2020-09-07 インフルエンザ予防接種

 

院長の柳沢如樹(やなぎさわ・なおき)です。

 

例年通り、10月1日からインフルエンザ予防接種を開始致します。

 

新型コロナウイルス感染症の流行で、本年は今まで以上に、インフルエンザワクチンの重要性が高まっております。

 

WHO(世界保健機関)の専門家は、「症状が出てもインフルか新型コロナかすぐに分からない恐れがある。インフルの予防接種は非常に重要だ」などと説明した。北半球では一般に冬にインフルが流行するが、両方同時に感染する恐れも出てくる。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO62787070Z10C20A8000000/

 

今まで接種をされていなかった方も、接種をご検討くださいませ。

 

2020-08-19 日本内科学会雑誌に掲載されました

 

院長の柳沢如樹(やなぎさわ・なおき)です。

 

2020年8月号の日本内科学会雑誌に寄稿致しました。

「一目瞭然!目で診る症例」問題編 

 

 ●問題編

 

31歳の女性。10日前より腹部に掻痒感のない発疹が出現し、その後、手掌や足底に拡大した。近医の皮膚科で抗ヒスタミン薬を処方されたが、改善しなかった。発熱はなく、口腔内や陰部も含め、発疹以外に明らかな異常所見は認められない。食物や薬物にアレルギーはない。

 

皆さま、診断はわかりますか?

 

 

 

正解は、、、?!

 

第2期梅毒

2020-08-15 「感染症対策実施医療機関」に認定されました

 

院長の柳沢如樹(やなぎさわ・なおき)です。

 

新型コロナウイルス対策に加え、熱中症対策にも十分気をつけなければならない日々が続いていおりますね。

 

当クリニックでは、私の前職であるがん・感染症センター都立駒込病院で感染対策院長の経験を活かし、感染症対策を講じております。

 

日本医師会が認定している「感染症対策実施医療機関」に認定されました。

引き続き、地域の皆様の健康を守れるよう、日々尽力致します。

 

 

 

2020-07-15 新型コロナウイルス感染症予防に私たちができること

 

院長の柳沢如樹(やなぎさわ・なおき)です。

 

以前にもご紹介しましたが、私たちが新型コロナウイルスの「感染予防のために、できること。」のムービーが公開されました。

 

【Youtube】

https://youtu.be/hgNtc1anVWM

【Vimeo】

https://vimeo.com/438200777 

 

上記の新しいコンテンツも含めてWEBサイトも更新されています。

https://www.bowlgraphics.net/covid19

2020-07-13 マスクの凄い効果!

 

院長の柳沢如樹(やなぎさわ・なおき)です。

 

新型コロナウイルス感染症に感染しているが、マスクをしていた二人の美容師が、139人の客と最低15分接触したけれども誰にも感染させなかったという報告。

https://www.cdc.gov/mmwr/volumes/69/wr/mm6928e2.htm (英語)

 

熱中症に気を付けつつ、マスクの着用をしましょう!

2020-06-15 風しんの抗体検査・風しん第5期予防接種

 

院長の柳沢如樹(やなぎさわ・なおき)です。

 

新型コロナウイルス感染症が話題になることが多いですが、ワクチン予防可能疾患に対して予防することの重要性は変わりません。

 

令和2年度風しんクーポン券の送付が5月中旬に発送されました。昭和37年(1962年)4月2日から昭和47年(1972年)4月1日の間に生まれた男性が対象です。

 

令和元年度に送付されているクーポン券についても、有効期限が1年延長され、2021年3月まで有効です。

 

無料で受けられますので、ぜひこの機会をご利用ください。 

 

 

 

 

2020-05-28 オンライン診療 6月1日から開始

 

院長の柳沢如樹(やなぎさわ・なおき)です。

 

6月1日より、当クリニックでオンライン診療を開始いたします。

 

ご利用の際は、クロンのアプリをダウンロードをしてくださいませ。

医療機関コードは 1b0e となります。

 

対面診療に加え、オンライン診療でも皆様のお力になりたいと存じます。

 

 

 

 

 

 

 

2020-05-25 献本御礼

 

院長の柳沢如樹(やなぎさわ・なおき)です。

 

研修医時代から大変お世話になっている、杏林大学呼吸器内科准教授の皿谷健先生が新しく出版された本を頂きました。この場をお借りして、御礼申し上げます。

 

聴診の奥深さを知ることができる一冊です。

大変勉強になりました!

 

 

 

 

 

 

 

 

2020-05-19 予防接種

 

院長の柳沢如樹(やなぎさわ・なおき)です。

 

新型コロナウイルスの流行で、さまざまなところで影響が出ており、ストレスを感じて過ごされている方も多いとおもいます。

 

新型コロナウイルスに対する効果的な薬剤やワクチンの開発が待たれますが、従来の病気に対する予防の重要性に何ら変わりはございません。

 

令和2年度、高齢者肺炎球菌ワクチン定期予防接種の対象者の拡大は継続となります。1回目接種は公費負担、2回目以降(5年毎に接種)は自費負担となります。

 

 

 

 

 

2020-05-07 開業1周年

 

院長の柳沢如樹(やなぎさわ・なおき)です。

 

おかげさまで、本日、開業1周年を迎えました。

右も左もわからず、戸惑いながらも多くの方々に支えて頂きました。

心から御礼申し上げます。

 

叔父も喜んでくれていると信じております。

 

これからも、地域の皆様のお役に立てるよう、引き続き尽力致しますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

お花は、私が尊敬する、杏林大学医学部の石井晴之先生、皿谷健先生、倉井大輔先生より頂きました。本当にありがとうございます!

 

 

 

2020-04-17 東京都外国人新型コロナ生活相談センターが開設

 

院長の柳沢如樹(やなぎさわ・なおき)です。

 

   417日に東京都外国人新型コロナ生活相談センターが開設されました。

    (TOCOS:トコスTokyo Coronavirus Support Center for Foreign Residents)

 

    電話サポートセンター(TOCOS)でコロナウイルス(COVID-19)

    こまったときに相談(そうだん)することができます。

 

    14か国語(「やさしい日本語」、英語、中国語、韓国語、

    ベトナム語、ネパール語、インドネシア語、タガログ語、タイ語、

    ポルトガル語、スペイン語、フランス語、カンボジア語、ミャンマー語)

    で、だれでも相談することができます。

 

    お金はかかりません。

    平日(げつようーきんよう):AM10:00PM5:00 

    電話(でんわ)0120-296-004

 

    ポスターのリンクはこちら

2020-04-10 新型コロナウイルス感染症の予防のために私たちができること (2)

 

院長の柳沢如樹(やなぎさわ・なおき)です。

 

新型コロナウイルスが全世界で猛威を振るっております。

 

前回紹介した Infographicがアップデートされましたので、御覧ください。

 ・Stay Home (家で過ごそう)

 ・Maintain social distancing 2m (距離を取ろう)

 が追加になっております。

 

 

市民向けのハンドブックにも有用な情報が載っております。

 

 ぜひご一読いただき、みなさまでこの流行を乗り越えましょう。

2020-03-15 新型コロナウイルス感染症の予防のために私たちができること

 

院長の柳沢如樹(やなぎさわ・なおき)です。

 

新型コロナウイルスが全世界で流行しております。

 

さまざまな情報が出回っておりますが、こちらに感染予防のために私たちができること、やるべきことが簡潔にまとまっております。 

 

 

また、市民向けのハンドブックにも有用な情報が載っております。

 

 

 ぜひご一読いただき、みなさまでこの流行を乗り越えましょう。

2020-02-12 「偉人たちの健康診断」への出演

 

院長の柳沢如樹(やなぎさわ・なおき)です。

 

NHK-BSプレミアムで放送されている番組「偉人たちの健康診断」に医療専門家としてコメントさせていただきました。

 

今回の偉人は「黒田官兵衛」で、梅毒についてお話いたしました。

https://www4.nhk.or.jp/ijin-kenko/

 

 

2020年3月5日(木)20時から放送予定です。

ご興味がある方はぜひご覧くださいませ。

 

 

 

 

 

 

2020-02-06 新型コロナウイルス感染症

 

院長の柳沢如樹(やなぎさわ・なおき)です。

 

新型コロナウイルス感染症が問題になっておりますが、こういう時こそ正しい情報ソースに基づいた知識が肝要です。

 

新型コロナウイルス感染症について(厚生労働省)

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html?fbclid=IwAR1fOdJ838TuxQNpwFDmfMGddhKmjmhl-aIUfBUoas-eCiHyaI8lVcPlHOQ

 

(写真は国立感染症研究所HPより)

 

2020-01-16 東邦大学医学部での講義(その2)

 

院長の柳沢如樹(やなぎさわ・なおき)です。

 

2020年になって初めてのブログ更新となります。本年もよろしくお願い致します。

 

本日は非常勤講師をしている東邦大学医学部での講義でした。講義タイトルは「性感染症」です。学生の皆様、朝一番の講義であったにも関わらず、真剣に聞いておりました。私も学生から学ぶことが多く、「教えること」は大変貴重な経験です。

 

このような機会をくださった先生方に深く御礼申し上げます。

2019-12-28 年末年始の診療

 

院長の柳沢如樹(やなぎさわ・なおき)です。

 

2019年のあと数日となりました。インフルエンザが猛威をふるっておりますが、皆さま体調には十分ご留意くださいませ。

 

年内は12月30日まで、年始は1月4日から診療を再開します。

 

どうぞよろしくお願い致します。

2019-12-19 東邦大学医学部での講義(その1)

 

院長の柳沢如樹(やなぎさわ・なおき)です。

 

本年から東邦大学医学部の非常勤講師を拝命し、学生の皆様に講義を実施しております。本日はその初回で、講義タイトルは「HIV感染症」でした。

 

この疾患は私が学生時代のころと比較すると、治療法が劇的に変化しました。少しでもそのダイナミックさを学生の皆様にも感じてもらえるよう、スライドを工夫しました。

2019-12-01 外国人患者対応の撮影風景

 

院長の柳沢如樹(やなぎさわ・なおき)です。

 

昨日は看護師向けの「外国人患者対応」e-learning動画コンテンツ作成が行われ、撮影が当院でおこなわれました。

 

2019年も残りあと1ヶ月となりました。インフルエンザの流行もはじまりましたが、皆さま体調には十分ご留意くださいませ。

2019-11-20「臨床写真図鑑」に寄稿しました

 

院長の柳沢如樹(やなぎさわ・なおき)です。

 

友人の忽那賢志先生が企画された「臨床写真図鑑ーレアな疾患編 見逃したくない疾患のコモンな所見」に寄稿いたしました。

 

私は感染症の症例を担当しました。

タイトルは、若者の両手両足の関節炎 です。

 

みなさま、是非手にとってみて、鑑別診断をあげてみてください。

2019-10-7 シンポジストとして登壇します

 

院長の柳沢如樹(やなぎさわ・なおき)です。

 

10月16~18日に仙台で開催される日本感染症学会東日本地方会学術集会で、シンポジストとして登壇する機会を頂きました。

 

演題は「2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて」です。

 

学会でこれまで勤務した病院の多くの仲間たちをお会いできることを楽しみにしています!

 

 

2019-9-30「臨床写真図鑑」に寄稿しました

 

院長の柳沢如樹(やなぎさわ・なおき)です。

 

友人の忽那賢志先生が編集された「臨床写真図鑑ーコモンな疾患編 集まれ!よくみる疾患の注目所見」に寄稿いたしました。

 

私は感染症の症例を担当しました。

タイトルは、30歳代、女性、「難治性」の発疹 です。

 

みなさま、是非手にとってみて、鑑別診断をあげてみてください。

 

 

2019-09-19「指定自立支援医療機関(免疫)」に指定されました

 

院長の柳沢如樹(やなぎさわ・なおき)です。

 

柳沢クリニックは「外国人患者を受け入れる拠点的な医療機関」に引き続き、「指定自立支援医療機関(免疫)」に指定されました。

 

これまでの経験を活かして、より一層皆様のお力になれるよう、尽力してまいります。

2019-09-07「外国人患者を受け入れる拠点的な医療機関」に選出されました

 

院長の柳沢如樹(やなぎさわ・なおき)です。

 

柳沢クリニックを開院してから、4ヶ月が経ちました。皆様の温かいお言葉とサポートに心から感謝申し上げます。

 

さて、柳沢クリニックは「外国人患者を受け入れる拠点的な医療機関」に選出されました。厚生労働省のHPでも公開されております。

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_05774.html

 

東京都立駒込病院、ハーバード大学、国立国際医療研究センター勤務時代も、多くの外国人の方々と接して参りました。引き続き、外国人の方々のお力になれるよう、尽力してまいります。

 

よろしくお願い致します。

2019-07-22 夏期休診のおしらせ

 

院長の柳沢如樹(やなぎさわ・なおき)です。

 

柳沢クリニックは8/11(日)-8/14(水)まで休診とさせて頂きます。8/15(木)-8/17(土)は通常通り診察いたします。

 

ご迷惑をおかけしますが、どうぞよろしくお願い致します。

2019-07-03 叔父が残してくれたもの

 

院長の柳沢如樹(やなぎさわ・なおき)です。

 

柳沢クリニックを再開してから、2ヶ月がたちました。医療の道に進むことを後押ししてくれた叔父の月命日でもあります。

 

今日も叔父が残してくれたものを身につけ、頑張りたいと思います。

102019-06-30 素晴らしい仲間たちと

 

院長の柳沢如樹(やなぎさわ・なおき)です。

 

先週は、駒込病院時代から現在もお世話になっている方々が、クリニックの開業祝いをしてくださいました。とても楽しい夜でした。

 

私に臨床の楽しさ、厳しさ、その全てを教えてくださった方々との集まりはとても感慨深いものです。初心を忘れずに、引き続き地域の方々の健康に尽力していきたいと思います。

 

 

2019-06-24 講演いたしました!

 

院長の柳沢如樹(やなぎさわ・なおき)です。

 

6月22日に「東京オリンピック・パラリンピックに向けた感染症対策~私たちにできること~」と題した講演をさせていただきました!天候が悪い中、多くの方々に御参加いただき、誠にありがとうございました。

 

質疑応答では、医療従事者でないからこその、日々の疑問や、参加していた小学生からも、素朴で鋭い質問があがりました。

今後も地域の皆さんとともに、今回のような健康セミナーを開催出来るように尽力いたします。


2019-06-20 新宿区内の小学校で講演します。

 

院長の柳沢如樹(やなぎさわ・なおき)です。

 

クリニックを再開してから1ヶ月が経ちました。休診中は皆様に大変ご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。

 

さて、今週末に新宿区内の小学校で「東京オリンピック・パラリンピックに向けた感染症対策~私たちにできること~」と題した講演をさせていただきます。わかりやすく、かつ、ためになるような話をPTAの保護者の方々にお話したいと思います。

 

本日、東京オリンピック・パラリンピックのチケット抽選結果のお知らせが届きましたね。皆様、いかがだったでしょうか?

2019-05-07 診療再開

 

院長の柳沢如樹(やなぎさわ・なおき)です。

 

クリニックの診療を5月7日に再開いたしました。

同級生からのお花はとてもうれしいです。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

2019-04-23 診療再開日(5月7日)決定

 

院長の柳沢如樹(やなぎさわ・なおき)です。

 

クリニックの診療再開日が5月7日になりました。受付スタッフが、地域の皆さんをお迎えする準備をしています。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

2019-04-15  診療再開準備

 

新院長の柳沢如樹(やなぎさわ・なおき)です。

 

これまで柳沢クリニックを支えてくれたスタッフの皆さんと、新規診療(再開)に向けて準備をしています。

 

休診中の不便・不都合にご理解とご協力をありがとうございました。地域の皆さんと共に歩む暖かい診療を提供させていただけるよう、準備を進めています。

 

2019-01-05  お詫び

 

柳沢如樹(やなぎさわ・なおき)です。

医師としても尊敬していた叔父が急逝しました。生前は地域の皆様のご支援・ご協力をいただきありがとうございました。地域医療の担い手として守り育ててきた柳沢クリニックを継続するため、多くの人に支えながら準備を進めています。

どうぞお見守りください。